「ユーカーパック」はオークション入札なので、面倒な値段交渉や迷惑な営業電話もなし。

オークション入札

最大5,000社入札【ユーカーパック】blank

photo

車一括査定は、住所や車種情報を入力すると、近くの買取店が自動的にピックアップされて、 複数の買取店に査定依頼を同時に行うサービスです。

査定の申込みは一度で済みますが、その後は、出揃った査定価格を基に各買取業者と個別にやり取りしなければならないため、その都度、電話対応を余儀なくされます。

これに対して、「ユーカーパック」は、

mark 買取業者との面倒なやり取りがない

オークション形式で複数の買取業者が価格を競い合って入札するため、1社だけとやり取りすれば良く、しつこい営業電話も来ません。

mark 簡単申し込み・1回の査定でOK

無料査定の申込は僅か30秒と簡単ですし、査定は自宅か近くの提携店で1回のみで済みます。

photo

査定は、400項目以上の検査や車両写真の撮影を複数枚行ってデータ化するため、60∼90分かかります。

mark 「希望売切価格」を決める

「希望売却価格」を設定し、オークションの結果、設定した売却価格を超えた金額で落札された場合には、売却しなければなりません。

もし、それをキャンセルした場合は、10万円の違約金が発生します。

なお、どれくらいの売出価格が良いのかは、「ユーカーパック」側が提示してくれます。

しかし、ビジネスモデル上、売買が成立して初めてお金がもらえることから、売買が成立しやすい価格が提示される可能性が高くなります。

このため、売却する側としても、事前に売却相場を調べて、 ある程度の相場観は掴んでおく必要があるでしょう。

mark そこそこ高い買取額

データを見た最大5,000社以上の買取業者同士が競合して入札が行われます。

取引は実物を見ることなくシステム上で行われるため、あまり強気の買取額ではなく、確実に儲けられる値段で入札されるため、結果的に「そこそこ高い買取額」に落ち着くことが多いようです。

特に高級車の場合、高値で入札した後に、現物を見てハズレだったら損をしてしまいますからね。

「そこそこ」ではなく、最高額を絶対に引き出したいなら、車一括査定で買取業者と直接交渉した方が、その可能性は高くなります。

mark 「ユーカーパック」オススメの人

mark 車買取業者と交渉するのが苦手な人

photo

車一括査定は、複数社を競合させる必要があります。

このため、必ず車買取店の担当営業マンに会って、自分で価格交渉しなければなりません。

これが面倒だと考える人は、「ユーカーパック」の利用がオススメといえます。

mark 下取りよりも高く売りたいと思っている人

買取業者と直接交渉はイヤだが、下取りよりは高く売りたいと思っている場合には、オススメです。

新車ディーラーは新車の販売台数はノルマになっていますが、下取り台数はノルマになっておりません。

このため、下取り車に関しては、リスクを取りたくないため、最低ラインの査定額しか提示しない傾向があるからです。

「ユーカーパック」は売却するまでに時間がかかりますが、高価買取が期待でき、車一括査定のような、しつこい 電話勧誘などは無いので、交渉が苦手な人には向いているようです。

ユーカーパックblank

 

サイトマップ